或る塾講師の読書録

簡単に読める小説を中心に、紹介できれば良いなと思っています。

青空文庫

【青空文庫】『蒲団』(著:田山花袋)

『蒲団』はこんな人におすすめ ・青空文庫で読書をしたい人 ・少しまとまった時間が取れる人(読み終わるまで、2時間くらい。) ・明治あたりの文明開化の雰囲気に触れたい人 どうも。「大人の〇〇」って便利な表現ですよね。ジュクリブです。 大人の事情、…

【10分読書】『ラムネ氏のこと』(著:坂口安吾)【青空文庫】

どうも。ウニが大好きジュクリブです。 美味しいけど、最初に食べた人はどうして食べようと思ったのっていうものってありますよね。フグを筆頭としたあたるものなどは、それの代表格ではないでしょうか。 この記事で紹介するのは、上記のことをフックに物語…

【10分読書】『待つ』(著:太宰治)【青空文庫】

『待つ』はこんな人におすすめ ・気軽に小説を楽しみたい人(10分程度読める。青空文庫掲載作品) ・考察を楽しみたい人 ・戦争に関わる作品を読みたい人 どうも。待ち人来ず。ジュクリブです。 この記事で紹介するのは、太宰治著『待つ』です。読んでみての…

【10分読書】『朝』(著:太宰治)【青空文庫】

『朝』はこんな人におすすめ ・読書を気軽に楽しみたい人(10分程度で読める作品。青空文庫掲載) ・男女間の心の機微に触れたい人 ・男性が女友達に思う葛藤を知りたい人 どうも。朝の清々しい空気は好きですが、ほとんど早起きをしないジュクリブです。 さ…

【10分読書】『蜜柑』(著:芥川龍之介)【青空文庫】

『蜜柑』はこんな人におすすめ ・気軽に小説を楽しみたい人(10分程度で読める。青空文庫掲載作品) ・心が温かくなる小説が好きな人 ・日々、退屈で代わり映えしないと思っている人 どうも。そろそろ炬燵にみかんの季節ですね。ジュクリブです。 この記事で…

【10分読書】『三山居士』(著:夏目漱石)【青空文庫】

『三山居士』はこんな人におすすめ! ・気軽に読書したい人(短編小説で10分程度。青空文庫掲載作品) ・夏目漱石の雰囲気を感じたい人 ・友人となかなか会えていない人 どうも。最近、友人と会う回数が減ってきたジュクリブです。社会人になると、仕事や家…

【10分読書】『だしの取り方』(著:北大路魯山人)【青空文庫】

どうも。一番美味しいものは鍋だと思っているジュクリブです。 鍋って良いですよね?簡単で美味しい。寒ければさらに格別です。 この記事で紹介するのは、北大路魯山人著『だしの取り方』です。 北大路魯山人と言えば、個人的には陶芸家のイメージだったので…

【10分読書】『愛撫』(著:梶井基次郎)【青空文庫】

どうも。イヌよりネコ派。ジュクリブです。 皆さんは、イヌ派、ネコ派どちらでしょうか? この記事で紹介するのは、梶井基次郎著『愛撫』です。この作品は、終始猫の話です。猫の耳をああしてみたら、猫の爪をこうしてみたら、猫の前足を…。という猫への妄想…

【10分読書】『黄金風景』(著:太宰治)【青空文庫】

どうも。メイドさんのいる生活を経験してみたかったジュクリブです。 皆さんの家にはメイドさんはいますか? というか、メイドさんや執事さんのいる家なんて、未だにマンガやアニメの世界だけではないのかと、私は思っています。 さて、今回紹介するのは、太…

【10分読書】『ビール会社征伐』(著:夢野久作)【青空文庫】

どうも。お酒はバーボンが好き。ジュクリブです。 皆さんは、お酒が飲みたいけど、お金がない。そんなことを経験したことはありますか? さて、本日紹介するのは、そんなお話。夢野久作著『ビール会社征伐』です。 著者の夢野久作と言えば、三大奇書の一つ『…

【10分読書】『頭ならびに腹』(著:横光利一)【青空文庫】

どうも。周りに流されがちな典型的日本人のジュクリブです。 皆さんに一つ質問です。 もしも、皆さんが乗っている電車が事故で運転見合わせになったとします。何が原因で止まったのかもわからないですし、いつ運転再開になるかもわかりません。迂回するため…

【10分読書】『特攻隊に捧ぐ』(著:坂口安吾)【青空文庫】

どうも。なんかんや今の日本は平和ですよね。ジュクリブです。 皆さんは、「戦争」についてどのように思っていますか? 古代ギリシアの哲学者アリストテレスは、「私たちは平和の中に暮らすためとして戦争をする。」という言葉を残しています。戦争について…

【10分読書】『指環』(著:江戸川乱歩)【青空文庫】

どうも。そろそろ蜜柑が食べたい季節になった思う今日この頃。ジュクリブです。 本日、紹介するのは、江戸川乱歩著『指環』です。 江戸川乱歩と言えば、あの国民的名探偵江戸川コナンの苗字の由来となった推理小説家です。明智小五郎や少年探偵団・怪人二十…

【10分読書】『雪女』(著:小泉八雲)【青空文庫】

どうも。寒さにはめっぽう弱いジュクリブです。 皆さんは、雪女を知っていますか? 私自身、雪女は、雪山に住む白装束の髪の長い女というイメージでした。 今回紹介するのは、小泉八雲著、田部隆次訳『雪女』です。 翻訳者がいることからもわかるように、小…

【10分読書】『やまなし』(著:宮沢賢治)【青空文庫】

どうも。『墾田永年私財法』って、やっぱり語感が良いと思っているジュクリブです。 さて、皆さんは「クラムボン」を知っていますか? おそらく、この耳馴染みの良いこのフレーズに、多くの人が覚えているのではないしょうか? 小学校の教科書にも採用されて…

【10分読書】『杜子春』(著:芥川龍之介)【青空文庫】

どうも。もし宝くじが当たったら、家を買いたいジュクリブです。 早速ですが質問です。 「あなたの願いが叶うのと引き換えに、あなたの親が不幸になる悪魔の契約書があったら、それにサインしますか?」 絶対にそんなものにはサインしないという人もいれば、…

【10分読書】『蜘蛛の糸』(著:芥川龍之介)【青空文庫】

一念発起して、ブログを始めたジュクリブです。 勢いでブログまで作ったものの、全く何を読むかを考えていませんでした。 最初は簡単な作品が良いよなと、自分の記憶にアクセスします。すると、一つのイメージがヒットしました。芥川龍之介の作品は、読みや…